BLOGブログ

その糖質オフ食品、大丈夫?

身体を変えるストレッチキャンペーン実施中です。

身体の疲れを取るなど、トレーニングとは違うアプローチを体験下さい。

https://kaatsu-boasorte.jp/change-stretch

こんにちは

トレーナーの坂本です。

 

以前、お客様との会話の中でこんな話がありました。

 

「糖質オフのカップラーメンなら食べていいの?」

「ダメです。」


最近はロカボ商品がかなり増えてきましたね。

糖質制限をする方にとってはかなり有用な味方だと思います。

 

ただ、中には

いくら糖質オフでもそれはどうなの…?

と思ってしまうものもあります。

 

例えば、冒頭に挙げたカップラーメン。

糖質量が抑えられていてヘルシーな気がしますよね?

 

でもカップラーメンの麺は基本的に揚げ麺なので、どうしても脂質量は増えてしまいます。

また、この脂質は高温で処理されて酸化している上、消化しにくい質の悪い油になっていることが考えられます。

 

酸化した質の悪い油は肥満の原因となる上、動脈硬化や心疾患などの健康を害する恐れがある為、出来れば避けた方が良いものとなっています。

 

気をつけるべきはカップラーメンだけではありません。

 

例えば糖質オフのパンやクッキーなどのお菓子。

ロカボの表示がある商品を手に取って裏の品質表示をよく見ると、

マーガリンやバターなどの油脂がしっかり含まれていて、摂取カロリーは割と高めになっていたりします。

バターは百歩譲って良いですが、

マーガリンのようなトランス脂肪酸は健康へのマイナス面が大きいため注意が必要です。

 


ロカボ商品はたしかに糖質が少なく、食事量や満足感の割に太りにくく出来るため、ダイエットには重宝します。

 

ただ、安直に糖質オフの言葉に釣られて食べてしまうのはちょっと待って頂きたい!

本当に健康的なのかを見極める為にも、品質表示をしっかり確認する癖をぜひ身につけて頂けたらと思います!

 

メーカーの思惑や甘い言葉に惑わされず、

賢くロカボ生活を送っていきましょう!!

 

それでは!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)