BLOGブログ

睡眠の重要性

料金はこちらコチラ

 

【メディア情報】
□タウン情報対談企画「創商見聞」に掲載して頂きました。記事はココから
□タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから
□週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから

トレーニングスタジオボアソルチ&カンビオ渡邊です。
5年を迎えダンベルを新しくしました!

{3459FAB2-37F4-46F2-9EC3-C60A9397DDBD}

adidasで揃えました^ ^
これで皆さんのトレーニングをサポートしていきたいと思います!

さて、今回は睡眠の重要性について書きたいと思います。
ダイエットや身体を変えていくにあたり、当たり前のように行っている睡眠はそんなに注目されていないかと思います。
しかし、運動や食事も大切なんですが睡眠も大切ということをここで書きます。
寝ている時にもカロリーを消費しています。
夜の寝る前の体重と起きた時の体重の変化に気づいている方もいるかと思います。

例えば31歳で50kgの女性が7時間睡眠をとった場合は、計算式があるんですが1時間当たり約44kcal消費していることになります。
6時間寝たとして約300kcalです。

先ほどの31歳女性、50kgが7時間睡眠をとった場合に消費する約300kcalと比較します。
1時間あたり、ゆっくりとした歩行した場合、1時間あたり約129kcalなので約2時間半弱の運動量になります。
自転車であれば、1時間あたり約183kcalの消費なので約1時間半強の運動量です。
この消費量を寝ているだけで消費しています。

ただ、注意をしなくてはいけないのは誰しも同じカロリー消費ではないという事です。
年齢や基礎代謝などで、変わってきます。
より睡眠でのカロリー消費を促していくために日々行えることは

・寝る前にストレッチ
・寝る1〜2時間前に風呂に入って身体を温める
・夕食は寝る3時間前に済ませる

他にも腸の働きを整えたりすることや色々とありますが一回にはできないと思うので、今日からできそうな事から始めてみてください。

なぜ、今回このような記事を書いたかというと、ここ1ヶ月の会員様の体重の減りが悪く、食事も特に問題はなく、なぜか減らないという事が起きていました。
少し運動量が足りないとか話をしていましたが、それにしても減りが悪く、よくよく聞いていくと睡眠時間がしっかり確保できていない事がわかりました。
そこで、寝る前と起きた時の体重を計ってもらい、しっかり睡眠を取った時の体重の減り方が大きい事がわかり、会員様も睡眠の大切さを理解してもらい意識もしてもらうようになりました。

身体を変えていくには

運動
栄養
休養

この3つのバランスがうまくいった時に身体が変わります。
この休養が今回の睡眠にあたります。
いくら運動と食事を頑張っても、しっかり身体を休めてあげないことには身体は本来の変化を出してくれません。
皆さんも身体を休める事を意識して心がけてみて下さい^ ^

では皆さん良い週末を!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから