BLOGブログ

活力あふれる体を作る為に。

こんにちは。

トレーナーの坂本です。

 

今回は体力アップの方法について。

 

一口に体力アップと言っても様々な要素が関わってきますが、

今回は細胞内でのエネルギー産生の場となるミトコンドリアについて書いていこうと思います。

 

人間の体は約37兆個の細胞から成り立っていますが、

そのほぼ全ての細胞の中に300~400個程度のミトコンドリアが存在しています。

 

ミトコンドリアでは糖質や脂質などの代謝産物であるアセチルCoAと呼吸によって得た酸素から

ATP(アデノシン三リン酸)というエネルギー物質を作ってくれています。

酸素を必要とする有酸素性のエネルギー産生経路であり、

ミトコンドリアはいわゆる遅筋に多く含まれる傾向があります。

 

ATPの生産量が増えることで、身体の持久力を高めることが可能となり、

結果的に疲れにくい、疲れが取れやすい身体とすることが出来ます。

 

ATPの生産量を増やすためには、

  • ミトコンドリアの量を増やす
  • ミトコンドリアの代謝活性を高める。

ことが重要と考えられます。

 

ミトコンドリア量を増やすためには…

ミトコンドリアは有酸素運動を行ったり、体を飢餓状態に持っていくことで

増やすことが可能となります。

 

また、筋肉細胞中に比較的多く含まれる為、筋肉量を増やすことでも

ミトコンドリア量を増やすことが可能となります。

 

ミトコンドリアの代謝活性を高める為には…

ミトコンドリアの代謝活性を下げる要因としては、

  • アルコールを摂取する。
  • 大食い・早食いをする。
  • 睡眠不足

などが挙げられます。

基本的には、適切な食事・睡眠・運動を継続することが非常に重要になります。

 

なお、ミトコンドリアの代謝活性が下がると、

細胞を傷つける活性酸素が発生しやすくなると言われています。

活性酸素による細胞傷害は細胞の老化や

神経変性疾患、動脈硬化、糖尿病の罹患リスクを高めることが明らかとなっているため、

健康上の観点からも、ミトコンドリアの活性レベルを維持していきたいですね。

 

 

疲れにくく活力みなぎる体を作る為には、

ATP産生能力の高いミトコンドリアの量を増やすことは非常に有効です。

 

バランスの取れた生活を心がけ、いつまでも健康で元気な身体作りを目指していきましょう!

 

それでは!!!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)