BLOGブログ

朝食が代謝を悪くしている

ボアソルチFacebookコチラをクリック
いいね を押してください。
ボアソルチスタッフの紹介はコチラをクリック

【メディア情報】

松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

□タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから 

□週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから 

□1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

トレーニングスタジオ「BOASORTE&CAMBIO」渡邊です。
本日も朝から走ってきました。
天気も良くこれから走るにはいい季節がやってきました!
image
さて、最近新規入会の皆様含め話をしていて感じるのが朝食は食べないといけないと思っている方が多いという事です。
「朝は食べないと元気が出ない」
など昔からの流れで食べないとダメなものと思ってしまっている方が多いです。
実際の所は食べない方がいいです。
ただ、食べないとなると不安だったりすストレスもあるかもしれないで、選んで食べるといいです。
朝食を食べると内蔵の消化活動が朝から活発に働きます。
朝から活動することで午後からの消化活動へのエネルギーがなくなっしまいます。
朝しっかり食べていると、お昼に食べたものを消化できず、結果代謝が悪くなり痩せない身体になっています。

まだ10代、20代であれば内臓の機能も元気なので朝しっかり食べても代謝がいいので太りません。

でも、何も食べないで下さいと言われるのも最初は不安かと思います。
そこで朝食に摂る際にオススメがフルーツをオススメします。
それは適度に糖質(エネルギー源)も摂れて、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富です。
特にりんごとバナナは消化によく適しています。

でも、食べなくて済むのであれば朝はプチ断食の時間に充てて、内臓を休めてあげて午後からの消化活動に備えてあげるのもいいです。

最初の1週間くらいは食習慣からくるグレリンというホルモンの働きで空腹を感じますが、1週間ほど経てば空腹を感じなくなってきます。

これを実践してみるだけで意外に痩せたりもします!
騙されたと思って一度試してみてくださいニヤニヤ
一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから