BLOGブログ

体組成計の体水分率について


ボアソルチ
Facebookコチラをクリック
いいね を押してください。

ボアソルチスタッフの紹介はコチラをクリック

【メディア情報】

松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細は

コチラをクリック

□タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから 

□週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから 

□1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

トレーニングスタジオ「BOASORTE」寺田です。
 週明け、松本の桜も散り始め、風が冷たく、肌寒い一日となりました!
体調を崩さない様に気を付けて下さい!!

ボアソルチやカンビオではトレーニング始める前に、毎回体組成計で体重や体脂肪の測定を行っております!!

機械ですので、正確な数字ではないかもしれませんが、毎回測定する事で、平均的な数値を参考に、お客様の身体を見させて頂いております!

「毎回測るの?」と驚かれるお客様もいらっしゃったり、この測定をモチベーションにされてるお客様もいらっしゃいます(^^♪

 

新スタジオカンビオでも新しい体組成計を導入しており、その中の項目で【体水分率】という項目があります。

今日は、体水分率について書いていきたいと思います。

体水分率とは・・・

水を飲んだりした直後の「一時的に入っただけの水分」を測定するものではなく、身体に取り込まれた構成成分としての水分を測定するものです。
構成成分とは、血液・リンパ液・細胞内液・細胞外液などをいいます。
これらは栄養の運搬、老廃物の回収や体温の維持など身体にとって、重要な働きがあります。
身体が大きな人や、筋肉量の多い人ほど、体水分率は高くなります。他にも女性よりも男性の方が高く、体脂肪率が低い人ほど、高く出る傾向にあります。

体水分率の標準範囲

男性・・・約55%~65%

女性・・・約45%~60%

人体の約60%は水分で構成されてると言いますから、低すぎると代謝が悪くなり、老廃物の溜まり易い身体になってしまいます。
水分の摂取を意識的に増やしたり、野菜や果物をしっかりと摂取する事で、体水分率が低い方も改善されてきます。

体水分率を上げる事は、体内に栄養が届けられ、老廃物が溜まらない身体へと変化してきます。
これは、代謝を上げる事に繋がるので、痩せやすい身体になっていきます!!
ボディメイクやダイエットをする際の1つの目安として使っていきたいですね!

ボアソルチ、カンビオではトレーニングと併せて、あらゆる面から身体に関して、お伝えさせて頂いております。
身体に関しての疑問や質問等あれば、是非お聞かせくださいm(__)m
お問い合わせ頂ければと思います(^-^)

 

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから