BLOGブログ

首・肩・腰・膝

皆さんこんにちは!

トレーナーの直輝です!

この投稿ですが膝・腰・肩・首に不調がある方は是非読んでみてください。

今日は[関節]について少しお話をしていきたいと思います。

ここでは大きな関節で皆さんにわかりやすく説明していけたらと思います。

まず初めに関節には、

スタビリティ(stability)[安定していて欲しい関節]と

モビリティ(mobility)[可動性・動きがあって欲しい関節]

に分かれます。

例えば手首を動かしてみてください。

手首を回すことができたり、角度や動かす方向に制限はあまりかからないですよね。

では肘や膝はどうでしょう?

曲げる・伸ばすの制限のある動作になるかと思います。

ちなみに体操の時によく耳にする膝を回しましょう!というのは股関節と足首が動いているだけで膝関節前後の動きのみとなります!

また、

[足首]モビリティ・[膝]スタビリティ・

[股関節]モビリティ・[腰]スタビリティ・

[胸椎]モビリティ・[頚椎]スタビリティ

と動く関節・安定を求める関節は交互になっています。

このようにして人の関節は、様々な形や役割を持っています。

ですが膝や腰がよく痛くなる方は日頃のお仕事や日常の中で動いて欲しい関節が固まってしまい、安定して欲しい関節に負担をかけてしまっている事が多くあります。

例1

足首が硬くなり、股関節が硬くなり、曲げ伸ばししか行えない膝に負担がかかってしまう。

例2

股関節が硬くなり、胸椎(胸回り)が硬くなり、

腰がそったり、丸まったままの姿勢になってしまい負担がかかる。

この例をみて当てはまると感じる方は多いのではないでしょうか?

ではどうしていけば良いのか?

答えはシンプルです。

ストレッチや運動で[硬くなってしまった筋肉を正しく使ってあげ、動くべき関節の動きを作っていく]事です。

そんなサポートをボアソルチでさせていただきますので是非ご相談ください。

姿勢や可動域はトレーニングやダイエットにも大きく影響を与えます。

より健康で長く動き続けられる身体でいるためにも是非日常の中に運動を取り入れていきましょう!

それでは失礼します^_^

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)