BLOGブログ

昼食後の睡魔

【スタジオからのお知らせ】

土日にトレーニングをしたい方向けのキャンペーン募集中。詳細は下記URLをクリックお願いします。
http://s.ameblo.jp/boasorte-matsumoto/entry-12024152765.html
*お問い合わせの際は、ブログを見たとお伝え下さい!!

 ボアソルチHPはコチラhttp://boasorte.jp.net/

【メディア情報】

□松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

□タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから
□週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから

□1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

ご飯を食べた後は、眠さを感じませんか!?
特に昼食後ですね

皆さんも、お昼を食べた後に眠くなって、午後の会議で目を開けてられない・・・デスクに戻って、集中したいのに、頭がボーッと、してしまう・・・運転中にウトウト・・・といった経験はありませんでしょうか

今日は、そんな昼食後の睡魔に付いて、書いてみました!!
食後に眠くなる理由としては

●消化器官に血液が集まるので、脳に血液が行き渡らなくなり眠くなる。というのは聞いた事が あるかと思います。
(※人間での実験では、消化器官の血流は増加(約1.7倍)したが、脳の血流は変わっていないという結果もありますので、原因としては不十分かもしれません)
●体内時計のリズムで眠くなる時間帯が丁度、お昼過ぎになる
●満腹中枢が働き、脳内ホルモン、オレキシンの分泌量低下
低血糖状態になる
●寝不足

今回は、この中の低血糖状態になるに注目したいと思います!

空腹の状態で、炭水化物や糖類を食べ過ぎると、血糖値が急激に上がります。
すると同時に、すい臓からはその血糖値を低く抑えようとする「インスリン」というホルモンが大量に分泌されます。

急激な血糖値の上昇は、大量の「インスリン」によって、急激に下げられます。そして、下がり過ぎた状態が低血糖状態という事になります。

低血糖状態は、血中内にブドウ糖が足りてない状態なので、脳の活動も低下していき、結果、眠くなるという事に繋がります。

私も、最近の昼食は、野菜サラダ多めと豆腐、納豆、肉、おにぎり1個程度にしておりますので、食後の眠気は襲って来てないですね!!(昼食写真、また載せますね(^-^))

寝不足の日は、関係なく眠いですけど・・・

食後少しでも眠る時間がある方は、10~15分昼寝した方が効率も良くなると思うので、いいのですが、時間を取れない人には、食べる内容・量・順番を気にして頂ければ、食後の作業効率も上がると思います(^◇^)

普段の食生活のアドバイスもトレーニングと併せてお話しさせて頂いております。
ご興味ある方からの、お問合せ、お待ちしております

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから