BLOGブログ

ダイエットと美容に関する食事

 【スタジオからのお知らせ】
ボアソルチを検討されている新規会員の方へご入会状況のお知らせ。
(曜日・時間帯によって募集状況が変わりますのでご確認宜しくお願いします)
 
土日にトレーニングをしたい方向けのキャンペーン募集中。詳細は下記URLをクリックお願いします。
ボアソルチHPはコチラhttp://boasorte.jp.net/

【メディア情報】

□松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから
週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから

□1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

 

最近、朝晩が涼しくなってきております。過ごし易い気候になってきましたが
季節の変わる時期は、体調も崩し易いので、体調管理には充分気を付けて頂ければと
思います

先日、表題のダイエットと美容に関する食事の、資格講座に出席してきました
今日は講座で学んできた事を少し書いてみたいと思います。

私にとって、今回の講習は、
毎日の食事に気を配る事が、ダイエットや美容に対して
最善の方法だという事が、改めて再認識できた時間でもありました。
これは、生涯を健康に過ごす事にも繋がってきます 

ダイエットと聞くと、体重を落とす作業のみと捉えられがちですが、美容に
関しても大きく関わってきます

頑張って体重を落としたのに、肌の潤いがなくなり、カサカサになってしまう。お通じが悪くなり、身体に力が入らず、元気が出ないとなれば、それは間違った体重の落とし方になっている可能性がありますダイエットや美容に必要な事は
「代謝と掃除を考える」という事でした。

体重を落とす為にも、基礎代謝を上げるという事は聞いた事があるかと思います。
その代謝はどういう内訳になっているかというと・・・
・筋肉40%
・内臓40%
・体温、汗、呼吸20%
筋肉と内臓の占める割合が圧倒的に多くなっております。

内臓の代謝に大きく関わる食事が、トレーニングと同じくらい重要となってきます。
筋肉に関しても、トレーニングだけではなく、その後の食事も筋肉の生成に大きく関わってきます。

では、内臓の代謝はどうすれば上がるのか
代謝を上げるには、血流が滞る事無く、体内を巡る事が必要となってきます。
血流の停滞を防ぐ方法としては
・胃腸、腎機能を高める
・身体を温める
・汗をかく
・飲みすぎない


等、いろいろ挙げる事ができますが・・・
その前に考えたい事は、体内に老廃物を溜めない状態をつくるという事です。
老廃物が溜まる、一番の原因として挙げられるのは便秘になります。
便秘は腸内環境の悪化になります。
腸内環境が悪化する事は、血流の停滞を起こし、代謝の低下に繋がります。


まずは、腸内環境改善の為の食事を考えていきたいですね 

改善に必要な食事は「食物繊維+水」です。
普段から意識して野菜、フルーツを摂取する事が、大切となります。

当たり前の様に聞こえますが、今回、体内の老廃物の75%は便から排出されているという話を聞き、重要性を再認識致しました。

腸内をキレイにする(掃除)事は、ダイエットだけではなく、美容にも大きく関わります。

腸内環境改善→内臓全体の代謝アップ→腎機能も活発→肌の調子が良くなる
他にも白砂糖を使用した食べ物(ケーキ・クッキー・チョコレート・アイスクリーム等)は、体重増加の原因の他にも、活性酸素を多く発生させる原因となります。
活性酸素は、肌のシミ・シワの原因となります。


あまり食べない方がいいのですが、絶対に食べてはダメという事ではなく
食べる前に抗酸化食品を食べる事により、活性酸素の発生を抑える事ができます。
<抗酸化食品>
・ぶどう
・トマト
・すいか
(色目のはっきりしている野菜・果物)
・山菜類
・ポリフェノール等
 

外見だけではなく、内面からの美容を意識した食事は、ダイエットに直結していきます。


今回一部のみ書かせて頂きましたが、トレーニング中にもお客様にお伝えする様に致します
・炭水化物

・タンパク質
・脂質
・ビタミン
・ミネラル
・食物繊維
・酵素
・活性酸素
・抗酸化食品(ファイトケミカル)

食事で意識して頂きたい単語を並べてみました


レポート作成 復習しながらインプットしております

もちろん、代謝の大部分を占める筋肉を鍛える事も、とても重要となります

ボアソルチでは、トレーニングと食事の両面を大切にしており、お客様に合った方法をお伝えできればと思います

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから