BLOGブログ

パートナーストレッチ資格講習

【スタジオからのお知らせ】
ボアソルチを検討されている新規会員の方へご入会状況のお知らせ。
(曜日・時間帯によって募集状況が変わりますのでご確認宜しくお願いします)
土日にトレーニングをしたい方向けのキャンペーン募集中。詳細は下記URLをクリックお願いします。
ボアソルチHPはコチラhttp://boasorte.jp.net/

【メディア情報】

□松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから
週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから 

 

先日、松本発の朝一バスに乗り、東京に行ってきました。

バスの到着場所、新宿は、休日も平日も関係なく、たくさんの人が行き交ってるんだなっと感心し、目的地に向かいました。

今回の目的は、ストレッチの種類の一つである、パートナーストレッチの資格講習に参加する為です。
なので、その事を今日は書いてみたいと思います。

パートナーストレッチは、二人一組で行います。特定の筋肉を、一定時間ゆっくりと伸ばしていきます。

ストレッチのメリットとしては、
筋肉を伸ばす事で柔軟性を向上させる。
筋肉を伸ばす範囲を広げる事で、間接の可動域も広がってくる。

普段運動しない方、筋肉を伸ばす事により、筋肉に刺激を与えることができ、筋の委縮を改善する事ができます(普段運動されてない方が、ストレッチを行い、筋肉痛になる事も)血行が促進され、疲労回復を早める等が挙げられます。
 
※最近は、スポーツをする前にストレッチをする事は筋肉を緩め過ぎる(弛緩)ので、パフォーマンスの低下に繋がると言われておりますが、短時間のストレッチでは、パフォーマンス低下の影響は出ないとの考えも示されております。 
 
今回の講習で感じた事は、ボアソルチでのトレーニングと一緒で、パートナーの状態観察とコミュニケーションが重要であるという事です。
 
例えば、伸ばしたい部位をストレッチしている時、身体のかたさにより、その他の部位が無意識に動いて、その力を逃がそうとする動きが出てきます(代償動作)。そうすると、効率的に筋肉は伸びません。パートナーの方も無意識に動いているので、しっかりと気付き、修正を行っていく事が必要となってきます。
 
伸びてる部位を意識してもらう事も、重要となるので、どこを伸ばしてるのかも説明しながら、実施していかなければなりません。
 
反省点もあり、伸ばしたい筋肉が、どこから始まり、どこに付いているのかの把握が、まだまだ甘いなと感じました。もっと鮮明になる様に、勉強していきたいですね!!
 
ボアソルチでのトレーニングと通ずる部分が多く、とても勉強になりました。
 
学んだ事は、トレーニング中、皆さんにストレッチを実施させて頂いたり、お伝えしていきます。
 

 

 

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから