BLOGブログ

食べる順番を変えるだけで

土日にトレーニングをしたい方向けのキャンペーン募集中。詳細は下記URLをクリックお願いします。
ボアソルチHPはコチラhttp://boasorte.jp.net/

 【メディア情報】

□松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから 

週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから 

□1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

 

こんにちは。
ボアソルチトレーナー寺田です

体重を落としたい皆様、食事の食べる順番って気にしてますか!?

何気なく食べてる方もいらっしゃるかと思いますが、食事の順番を少し気にする事で、ダイエットを効率的に行う事ができます(^^)

空腹の状態で、ご飯やめん類などの炭水化物を食べると、血糖値が急激に上がります。
すると同時に、すい臓からはその血糖値を低く抑えようとする「インスリン」というホルモンが大量に分泌されます。
なぜ、血糖値の急激な上昇と「インスリン」の分泌が体重増加に繋がるのかと言いますと、
急激な血糖値の上昇は、血液中の糖の処理に大量の「インスリン」が分泌されます。
「インスリン」は脂肪合成を高め、脂肪分解を抑制する力をもっていますので、組織で脂肪が蓄積されやすくなります。これが体重増加の原因となります。
糖がおだやかに取り込まれ、血糖値の上昇もゆるやかになれば、体重増加を抑制する一つの方法となります。
そこで、食べる順番に気を使って頂きたいのですが、順番としては
①海藻類・キノコ類・豆類・野菜類(食物繊維)
②肉・魚
③ごはん・パン(炭水化物)
となります。

これで空腹状態から血糖値が急激にあがることを防ぐことができますので、大量の「インスリン」分泌を防ぐ事ができます。

最後に炭水化物を摂取する事で、空腹時に比べ、血糖値の上昇をゆるやかにする事ができるという訳です(^-^)
しかも、この順番にすると、お腹が満たされるのが早く、食べるごはんの量も少なくてすむので、炭水化物の摂りすぎ防止にも繋がっていきます。
私も、自宅や外食の際には、ごはんを最後に摂る様にしておりますが、ごはんの食べる量は以前に比べ減っております。(ごはんに辿り着く前にお腹が満たされてる感じですね(^-^))
気を付けて頂きたいのは、食べる順番を変えたからといって、食べる量を増やしてもいいと言う事ではありません。
そして、これだけでいいと言う訳でもありません!
食事と併せてトレーニングを行う事で、リバウンドを防ぎ、効率的なダイエットが可能となってきます。

是非ボアソルチでトレーニングと食事の両面からダイエットにチャレンジしてみませんか!!

皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから