BLOGブログ

1ヶ月で座骨神経痛が改善

4月の休みと、新規会員募集について
コチラをクリック

 

【メディア情報】

□松本市商工会会報誌「見たり聞いたり」にスタジオをご紹介頂きました詳細はコチラをクリック

タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました 記事はココから 
週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから 
1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

 

おはようございます。

ボアソルチ渡邊です。

スタッフの寺田から自己紹介があったかと思いますが、今後も寺田からのブログも更新があると思うので宜しくお願い致します。

さて、会員様の効果を更新したいと思います。

ちょうど1ヶ月前から会員様のご紹介で来て頂いておりました、40代女性Y様

目的は坐骨神経痛がひどく、加圧トレーニングで改善できないかとご相談を受けました。

参考までに坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

Y様は痛み止めの薬は飲んでいないと耐えらないくらいの痛みがあり、歩くのも辛そうでした。

最初は下半身のどこに痛みがあるのか、どんな体勢になると痛みが出るのかなど身体を評価しながら慎重に行いました。

そして出来る範囲で加圧トレーニングを行い、ウォーキングの時間ではなくパーソナルストレッチをみっちり行い、痛みによって硬く動かなくなった部分を色々なストレッチの手法で、じっくり伸ばして可動域を広げるといった事を行いました。

それを週に1回ペースで1ヶ月(4回)行ったあたりで、薬も飲まず痛みも感じなくなるくらいに日常生活が楽になったそうです。

Y様は多い時は週に2回カイロプラクティックに通ったり、整形外科にも通ったりしていたそうです。

それがこの1ヶ月であっさり治りました。

原因は色々な所もありますが、1番は怖がっていた事だと思います。

身体を動かすのが苦痛になり、自分で動かすのをやめてしまい、人に頼ってしまう。

これではどこに通ったって結果は同じです。

答えはシンプルで自分の身体は自分で意識して改善する。

そのサポートを加圧トレーニングやストレッチを通じて行いました。

Y様は痛みなどで、可動域が狭くなっていたので、そこをなるべく恐怖心を除きながら行うことで本来の動きに近づけていきます。

毎回のトレーニングでよくなる実感を得る事ができていたので、徐々に恐怖心を自分でも取り除くことができたんだと思います。

いや~良かったです^ ^

肩こりや腰痛も一緒です。

自分で改善できる部分はありますし、意外とあっさり治る事あります。

腰痛や肩こりがどうしても改善されない

どうしても痩せる事ができない

運動はしたいけど、運動する事が続かない

など、改善できるようなアドバイス・サポートは行っておりますのでご相談下さい。

 

現在は新規の予約は制限しておりますが、予約の調整は可能ですし、寺田も対応できるので、ご相談頂ければと思います。

今月もあと少しですね。

まだ天候も不安定ですし、皆様お身体ご自愛下さいm(._.)m

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから