BLOGブログ

コーヒーのメリット、デメリット


[スタジオからのお知らせ]
□9月新規会員の募集制限を設けています詳しくはコチラをクリック
※会員様のご紹介、平日13時~16時、回数券でのご利用は受け付けております。
詳しくはスタジオまでお問い合わせ下さい。
□トレーナー募集のお知らせは コチラ
□入会金不要!長野初上陸、イタリア発祥のメソッド「マスターストレッチ」体験キャンペーン コチラをクリック
新郎新婦様向け、特別ブライダルプランコチラをクリック ※現在受付は中止しております。

【メディア情報】
タウン情報にマスターストレッチを紹介して頂きました記事はココから
週刊まつもと「スポーツ男子特集」載せて頂きました。記事はココから
1月27日FMまつもと「松本日和」に出演しました 記事はココから

 

おはようございます。長野県松本市のパーソナルトレーニングスタジオ&マスターストレッチスタジオ「BOASORTE」の渡邊です。
本日の朝の松本の気温は11℃。
秋を通り越して冬に近づいてる気温です汗
皆さん、くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい!
さて、皆さんよく飲まれるコーヒーについてのメリット、デメリットについて書きたいと思います。
まずはメリット

①便秘解消の効果
これには賛否両論あるとは思いますが、渡邊自身朝コーヒーを飲むと便が促されるという習慣があります。他にもそう話をする方もいるので、これは実際に効果としてあると思います。
理由としてはコーヒーに含まれるカフェインには胃液の分泌を活発にする働きや利尿作用があるので、そのカフェインによって胃が活発になり消化が促進され、便意を催すと思われます。
これは全ての人に言える事ではないのですが、そういう方も多いので、言われている事だと思います。

②脂肪燃焼効果
カフェインにはリパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。リパーゼは脂肪を分解する酵素。脂肪は20分運動してから燃焼を始めるというのは聞いたことがあると思います。
ただコーヒーに含まれるクロロゲン酸が脂肪を分解する効果を持っているためと言われています。
出典:コーヒーを飲むだけで痩せる簡単ダイエット方法とは
ですので運動前にコーヒーを少し飲むようにすると普段より少し脂肪燃焼効果が高まると言えます。

※注意/デメリット
コーヒーには脂肪燃焼効果や利尿作用、便秘解消に役立ついい飲み物に聞こえますが、だからと言って飲み過ぎには注意して下さい^^;
1日に飲む量は2杯~3杯程度にし、なるべくブラックを。
そしてコーヒーは暖かい地域で作られる物なので体を冷やしてしまうので飲み過ぎは体の冷えを招いさまいます。
コーヒーの量、飲み方を意識してコーヒーの効果を最大限活かしましょう^ ^

そんな渡邊もコーヒーを飲みながらのブログ更新でしたグッド!

 

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから