BLOGブログ

ヒップラインを整えるためにすべきこと

こんにちは!

トレーナーの坂本です。

 

今回は会員様からの質問でも多い、

「小尻&ヒップアップをする為にはどうしたらいいの?」

という内容について、個人的意見をお話しさせて頂きます!

 

この質問は本当に多いですね💡

 

そもそも、日本人は骨格的に欧米人のようなプリッとしたお尻になりにくい種族なので、こういった悩みや理想を持つ人が多いのかなと思います。

 

さて、キレイなヒップラインを作る上で重要なポイントは大まかに分けて2点あります。

①お尻の筋肉を付けてボリュームアップ

②骨盤・足周りの引き締め、サイズダウン

 

①については、主にお尻の中でも大きな大臀筋と中臀筋のボリューム感を出してあげると良いのかなと思います。

ある程度お尻の筋肉がしっかりあると、腰からのラインにメリハリが出て、プリッと上がったお尻を作り易くなります。

 

②については、

  1. 体脂肪を減らす
  2. お尻の横側の筋肉を鍛える
  3. 普段の歩行姿勢を整える

といったことが重要になります。

1つ目は言うまでもなく当然だと思います。

 

2つ目については、お尻の横側の筋肉を鍛えることで、大腿骨の股関節への引き付けを強くすることができ、結果として骨盤周りの引き締めを行うことができるようになります。

 

3つ目の「普段の歩行姿勢を整える」というのが、かなり重要であると、個人的に考えています。

僕がパーソナルトレーニングの指導を行っていく中で、

お尻の筋肉を使えている人が本当に少ない!

ということを凄く感じます。

 

原因としては、日本人は猫背姿勢を取りやすい骨格の為、骨盤が後傾しやすく、結果的に股関節を伸ばす動作が出にくいことが挙げられます。

この為、歩行時に地面の蹴り出しが少なく、反対に足の振り上げ動作が多くになり、結果として腿前の筋肉の筋活動が優位になってしまいやすいのではと考えられます。

 

腿前ばっかり使う癖が身についてしまった結果、

どんどんお尻の筋肉が使えなくなっていき、

足の筋肉は太くなり、

お尻のお肉は落ちにくくなり、

日本人特有の下半身太りが出来上がっていくわけです…

 

この悪循環を防ぐ為にも、普段の歩行姿勢から整えてあげる必要性が凄く高いと感じています。

 

では、どんな姿勢で歩けば良いのか。

 

それは、ボアソルチにて直接お話しさせて頂きます(^^)

 

体験トレーニングも実施しておりますので、

歩行姿勢の修整にご興味がある方は、ぜひボアソルチまでお問い合わせを頂ければ幸いです。

 

皆様のご来店をお待たしております!!

 

それでは!!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから