BLOGブログ

内ももに効かせるスクワット

こんにちは!

清水です。

 

 

今回も清水が好きなトレーニングをご紹介致します。

 

それは、ワイドスクワット!!

 

 

 

また、最近巷では相撲スクワットと呼ばれ流行っています!

 

その名の通り四股を踏む姿勢に似ていることから、名づけられています。

 

通常のスクワットとよりも、両足を左右に大きく広げて行うことで、内ももとお尻をメインに鍛えることができるメニューです。

 

 

補足ですが、お腹しっかり凹ませて深くしゃがめそうな方は深く腰を落としてみてください。

 

すると股関節の柔軟性もUPしますから!

 

コレ結構効きますよー!

 

足を開くことで膝の負担も軽減できるので、スクワットとすると膝が痛くなる方にもオススメ。

 

是非チャレンジしてみてください(^^)

 

 

 

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから