BLOGブログ

プロテインを飲むタイミング

こんにちは

トレーナーの坂本です。

 

皆さま、プロテイン飲んでますか?

健康志向が高まっている昨今、コンビニでも紙パックのプロテイン飲料が販売されており、気軽にタンパク質を摂取できる環境になってきました。

 

このブログでも何度もプロテイン摂取の必要性に関して書いていますが、

プロテインは年齢や性別、体力レベルや生活環境に関わらず、ほぼ全ての方に摂って頂きたいサプリメントだと考えています。

 

プロテインを摂るメリットは

●筋肉の材料となるタンパク質を素早く補給できる。

●タンパク質摂取によるカロリー消費が見込める。(食事誘発性熱産生)

●糖質制限中の甘いもの代わりになる。(満足感か得られる)

などなどが挙げられます。

 

そして今回は、プロテインを摂取するタイミングについてお話したいと思います。

 

僕がオススメするタイミングとしては、

①運動後

②起床直後

です。

 

①については『プロテイン摂取のゴールデンタイム』なんて言葉もあり、

世間的にかなり浸透してるかと思います。

運動後、特に筋トレのように筋肉にしっかり負荷がかかった場合には、運動直後から約2時間程度の間、筋合成が活発になります。

このタイミングで血中のアミノ酸量を高く保ち、筋合成を効率的に進める為に、タンパク質を摂取することが重要となるわけです。

ちなみに、このタイミングでは、プロテインとともに糖質も一緒に摂った方がアミノ酸の吸収効率が高まり、プロテイン摂取の効果が高くなることが明らかになっています。

 

さて、②の起床直後での摂取ですが、

こちらはあまりイメージにない方が多いんじゃないかと思います。

 

我々の体は睡眠中に成長ホルモンを分泌し、日中にダメージを負った細胞組織の修復を行っています。

つまり、睡眠中は溜め込んだタンパク質を細胞修復の為にどんどん使われていって、

目が覚めた時には血中のアミノ酸濃度はかなり低い状態になってしまっています。

この低アミノ酸状態を解消する為に、起床直後でのプロテイン摂取が有効になってくるのです。

 

低アミノ酸状態を解消しないまま、活動を始めてしまうと、

アミノ酸が足りない状態を脳が感知し、筋肉を分解してアミノ酸を補給することになります。

こうなると、筋肉量かどんどん減っていき、代謝が落ちたり、疲れやすくなって活動量が減ったりと結果的には太る原因になってしまいます。

 

また、タンパク質を摂取した後に糖質を摂ると、血糖値の上昇を緩やかにすることも可能となります。

急激な血糖値上昇は体脂肪アップに繋がるため、ダイエットの観点から見ても、朝一のプロテイン摂取は非常に合理的であると言えるんです!

 

皆さんもプロテインを上手く使って、理想のカラダを目指して見ませんか✨

 

詳しい話はぜひボアソルチにてどうぞ(^^)

 

体験トレーニングはいつでも受け付けておりますので、ドシドシお問い合わせ下さい!

 

それでは!!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから