BLOGブログ

運動と免疫

こんにちは!

トレーナーの坂本です。

 

10月も半ばを過ぎ、急激に寒くなってきましたね💦

体調管理が難しい季節になってきました。

手洗い・うがいなど、衛生面での対応も大事ですが、

運動によっても免疫力を上げることが可能であることはご存知でしょうか!?

 

(データ:br j sports med.;45,987-92,2011)

 

上のグラフから、

週に1日以上運動をしている場合、

ほとんど運動をしない場合と比較し、

風邪を引く日数が少なくなっていることが分かります。

また、風邪を引いた場合の重症度も低減することができるそうです。

 

この理由としては、

運動による体温上昇が重要となります。

 

風邪を引いた時に熱が出るのは、体内に侵入したウイルスや細菌に対抗する生体防御応答によるものです。

体温が上がることで、

ウイルス・細菌の増殖を抑え、

白血球の活動を促進し、

免疫応答を促進することができます。

 

運動により、筋肉を動かして体温が上げることで同様に免疫力を高めることが可能となります。

 

また、運動により、筋肉量をしっかり維持することも非常に有効です。

基礎代謝を上げて体温を高く保つことが出来る上、

血流を促し、白血球やマクロファージなどの免疫細胞の体内の移動を活発化することが可能となります。

 

また、運動などにより、しっかり体温管理ができる体を作ることも重要です。

運動により体温を上げたり、汗をかいて体温を下げたり、

体温の変化をしっかり作ることで体温管理を担う視床下部の機能を正しく保つことが可能となります。

 

運動は一日5分でもいいので、コツコツと続けることが何より大事です。

 

仕事が忙しくて運動している暇がない!

というお話をよく聞きますが、

個人的には、本当に忙しくて運動が出来ない人はそこまで多くないのではと思ってます。

その気があれば、5分の運動でも十分に運動量を確保することはできますし、軽く体温を上げることは出来ます。

 

むしろ、免疫力を上げることを考える場合、

激しい運動は逆に免疫の低下につながる恐れがある為、

5〜10分程度で出来る簡単な運動の方が良いこともあります。

 

豊かで楽しい生活を送るためには、健康であることが本当に大切だと思います!

日々のちょっとした心がけで健康な体を作ることが出来ます!

 

なので皆さん、運動しましょう(^^)

 

やり方が分からない

一人では続けられない

 

そんな方にこそパーソナルトレーニングがオススメです!

 

ぜひ我々にご相談下さい!

 

皆さまのお問い合わせお待ちしております!

 

それでは!!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから