BLOGブログ

カラダ作りにオススメの油

こんにちは。

ボアソルチ渡邊です。

先日は急造チームにお誘い頂き、35歳以上のカテゴリで全国大会を目指すチームで、北信越大会の切符を獲得するための試合へ参加しました。

結果は優勝で来年6月の北信越大会へと進めます!

まだ先にはなりますが北信越大会を勝ち抜いて全国大会目指して頑張りたいと思います!

さて、フルマラソンに向けて身体作りをしているんですが、ダイエットやスポーツにオススメの油「MCTオイル」を紹介します。

これは長友選手も2年くらい前からオススメしてスーパーでも置かれるようになってきたMCTオイルです。

「MCTオイル」とは、Medium Chain Triglycerideの略で、ココナッツ油やパーム核油などに含まれる天然成分で、日本では「中鎖脂肪酸油」とも呼ばれています。

MCTオイルは、通常の植物油と比べて、消化・吸収がよく、体内にたまらずエネルギーになりやすいといった特徴があり、最近ではコーヒーや紅茶に入れて飲むダイエット法などに応用されることが多くなっています。

渡邊も基本的にはコーヒーに入れて飲んでます。

ダイエット向きな油で、よく話題になるのが「ココナッツオイル」ですが、ココナッツオイルは、「中鎖脂肪酸油」という消化・吸収が早く脂肪になりづらい脂肪酸が、およそ60パーセントを占めています。

これに対して、MCTオイルは、このココナッツオイルから「中鎖脂肪酸油」だけを抽出した、100%中鎖脂肪酸油なので

ココナッツオイルのような風味は無くなっていますが、100%中鎖脂肪酸油なので、体内に溜まらず、よりダイエット向きなオイルです。

MCTオイルの効果は、ケトン体の生成を促進する効果があります。

ケトン体は、糖質制限ダイエットなどをした際に、糖質の摂取を制限することで、糖の代わりに、脂肪が分解されてできたケトン体がエネルギーとして使われるようになります。

この過程で、脂肪を減らすことができるのですが、MCTオイルはこれをサポートする働きがあると言われており、筋肉量を落とさずに脂肪を燃焼することができます。

その他の効果としては食欲の抑制、脳の活性化などのダイエット面での効果もあります。

食欲が抑えられるのはありがたいですね!

ただ油ではありますので取り過ぎには注意してください。

皆様もトレーニングもですが、食事やサプリメントなどにも気を使いながら効果を高めていくことをオススメします!

では10月もあと少し、寒くなってきますがお体ご自愛下さい。

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから