BLOGブログ

ダイエットには朝活もオススメ

こんにちは!

清水です。

 

夏は暑過ぎてサボっていましたが、朝活を再開しました。

 

清水はジムに行くかスカイパークで軽く走って汗を流します。

 

 

トレーニングの素晴らしさは既にご存知かと思うので、今日は有酸素運動の良さをお伝えします。

 

 

皆さん、ランニングは疲れるイメージありますよね??

しかし、ある法則を知れば疲れません。

 

ダイエットに1番効果的な負荷で行うランニングは心拍数120〜130を目安に走るのがオススメです。

 

人によって違うのですが、普段走る習慣がない人でしたら、気持ち良く呼吸ができるくらいのペースだったり早歩きくらいのペースです。

なのでそんなに疲れません(^^)

 

それくらいゆっくりなペースがダイエットには最適な負荷です。

 

心拍数120〜130を一定に保ち走ることで

 

毛細血管の拡張を促す

血流量の増加

基礎体温の上昇

身体機能の向上などの効果があります。

 

しかし130以上になると、アウターマッスルへの刺激が強くなり、汗はかきますが体力の消耗が激しくなります。
その結果、毛細血管に十分な血液がまわらなくなり、かえって手足が冷えることがあります。

 

マラソン大会に出場する程の競技者であれば早く走ればいいと思います。

 

ですが、健康な身体作りが目的のランニングでしたら、ゆっくり深呼吸しながら気持ち良く走るくらいが丁度いいですよ!

 

しかも朝運動した後の脂肪燃焼効果は8〜9時間持続できるようなので、朝活最高ですよね!

 

清水は、心拍や血圧など様々な数値をはかれるスマートウォッチで心拍を計測しながら走ってます(^^)

 

 

最近のスマートウォッチは睡眠の質がわかる機能が付いて3000円台の物もあるのでオススメです!

 

ジムに通ってる方はランニングマシンで計測できるので、それをチェックしながら歩いたり走れば良いと思います。

 

筋トレ後の有酸素も相乗効果が期待できるので尚良いですね!!

 

 

パーソナルトレーニングでは、トレーニングだけでなく食事や生活習慣など総合的なアドバイスができますので、一緒に健康な身体作りを目指しましょう!!

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから