BLOGブログ

腰を痛める前にやってほしい!そんなトレーニング

こんにちは!

トレーナーの坂本です。

 

今回はトレーニングのご紹介です。

背中・腰・臀筋・腿裏などの背面の筋肉と体幹部に刺激を加える

『ヒップヒンジ』

という動作についてお話しようと思います。

 

まずはやり方!

①足幅を肩幅程度に広げて立つ

②背筋を伸ばす。

③上半身の背伸び姿勢を維持したまま股関節を曲げる。

④倒す角度は腰・背中が丸まらない範囲で!

⑤上半身の姿勢を維持したまま起き上がる。

⑥しっかりと最初の位置まで戻ってくる。

 ⇔ 

この動作、簡単そうに見えて意外と難しいです!

 

この動作のポイントは背筋を伸ばしたまま、股関節だけを動かすということです。

お腹・背中の筋肉を使い、しっかり体幹部を固めた状態で股関節を屈曲・伸展を繰り返していきます。

 

大抵の方は上半身を倒すと同時に腰が丸まってしまうのですが、それではこのトレーニングの効果は1mmも得ることが出来ません!

むしろ、この動作が出来ない方は体幹部のコントロール能力が低く、腰椎ヘルニアや狭窄症などの腰部の障害が出るリスクが非常に高くなります

 

日常生活で上半身を屈める姿勢を取る際、

多くの人は腰を丸めて屈んでいるのではと思います。

この腰を丸めて屈む動作が、猫背姿勢や慢性的な腰痛の元凶になっていることがすごく多いです。

 

このトレーニング動作は、体の背面の筋力を鍛えると同時に

正しく身体を使う感覚を掴む上で非常に重要となります。

 

ちなみに、このトレーニングは色々なトレーニングに派生する基本の動作になります。

 

バーベルを持ったら『デットリフト』

 

バーベルを方に担いだら『グッドモーニング』

 

片足立ちでやったら『シングルレッグデッドリフト』

 

そこから片足でしゃがみこんだら『スケータースクワット』

 

そこからジャンプしてみたり。

 

色んなトレーニング動作に応用することが出来ます。

 

個人的に、

日本国民全員に習得してほしいと思っているくらい、

非常に重要なトレーニング動作です!!

 

ぜひ皆様も挑戦して下さい!!

 

良く分からなければぜひボアソルチに来てください!

しっかり丁寧にお教えしますよ(^^)

 

それでは!!

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから