BLOGブログ

下腹ポッコリにご用心!

こんにちは。

最近観葉植物に興味が出始めてきた

トレーナーの坂本です。

 

新居を緑の多い家にしたいと思っています。

育てやすい観葉植物のおススメがあったら教えていただきたい今日この頃です。

 

さて、今回はポッコリと出た下っ腹についてのお話です。

最近太っておなかが出てきちゃって💦

なんて方、多いんじゃないでしょうか?

特に30代中頃から気になり始めるこの下腹のポッコリ感。

 

それって、本当に脂肪なんでしょうか?

 

実は下腹がポッコリ出る原因は体脂肪の蓄積だけではないんです。

 

重力に負けて下に落ちてきた内臓がポコッと出てきてしまっているのかもしれません!

 

腹部には肋骨のように内部の臓器を守るための骨格がありません。

その代わりに体幹部の筋肉がお腹の周りをコルセットのように取り囲み、

”腹腔”と呼ばれる内臓の収まる空間を形成しています。

 

これらのお腹周りの筋肉がしっかり機能して丈夫な壁の役割を担うことで、

外部の衝撃から内臓を守ったり、

背骨を固定して姿勢の維持したりできるようになっています。

 

しかしながら、運動不足などによってこのお腹周り、特にお腹の前面~側面に位置する「腹横筋」の筋力が弱くなると、

内臓を所定の位置に留めて置く事が出来なくなってしまい、内臓の位置が乱れてしまい、

重力によって内臓が下方に落ちてきてしまう状態に陥ってしまう可能性が高くなります。

この落ちてきた内臓がお腹を内側から圧迫し、下腹をぽっこり膨らませてしまうのです!

 

木箱と紙袋にそれぞれ同じ中身を同じように詰めていったとき、

どちらの方が綺麗に詰めた状態を維持できるのか?

壁がしっかりしている木箱の方が綺麗に状態を維持できるはずですよね(^^)

ヒトのお腹の中でもこれと全く同じことが言えます。

 

内臓の位置が乱れると、内分泌系や消化器系、呼吸器系が正常に働きにくくなるため、

病気になりやすくなったり、活動量の低下を招いたりと

身体の不具合が連鎖的に発生するリスクが高くなってしまいます

 

こんな風に、ぽっこり下腹は見た目だけでなく、健康面での悪影響も大きいんです!

皆さまのお腹は大丈夫ですか?

 

あれ?もしかして…

と不安になられた方はぜひ一度、ご相談ください!

 

病気になってからでは遅いですよ!

ぜひ健康なうちに、身体の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

皆様のお問い合わせ、お待ちしております。

 

それでは!!!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから