BLOGブログ

夏の気をつけたい食べ物

こんにちは。

ボアソルチ渡邊です。

世間では明日からお盆休みに入りますが、ボアソルチは12日と13日はお休みを頂きまして他は通常通り営業致します。

体験トレーニングはもちろん受付ておりますので興味のある方は是非ご連絡ください。

さて、梅雨が明けて暑い日が続いてますがこの時期に皆さんがよく食べる、本当は気をつけた方がいい食べ物があります。

それは素麺(そうめん)です。

さっぱりしていて、ダイエットに向いてそうと思っている人も多いはずですが、実際にそのカロリーをしっかりと計算したことのある人は意外に少ないのではないでしょうか。

そこで今回はそうめんについて、書きたいと思います。

そうめんってサッパリしているからヘルシーで低カロリーなイメージがある方が多いと思います。

実際に皆さんの食事を聞いてく中で非常に多いです。

しかし、実はけっこうカロリーが高いです。

乾麺の状態のそうめんは、100gあたり356kcalとなっています。

そうめんは一束50gなので、一束のkcalは178kcalとなります。

そんなに高い感じはしないですね。

しかし、このカロリーは乾麺のときです。

茹でたそうめんの100gあたりのカロリーは、127kcalとなっています。

ごはん100gのカロリーが167kcalなので、同じ重さを食べるとしたら、そうめんのほうがカロリーは低いです。

でもなぜ「そうめんは太る」と言われるのでしょうか。

それはのどごしが良く、あっという間にどんどん食べられてしまうからだと思います。

量を食べれば、それだけ摂取カロリーが増え、太る原因になってしまいます。

実際に100gくらいは簡単に食べられると思います。

それにそうめんは茹でて、そのままつゆに付けて食べるのが基本だと思いますし、一緒に食べるとしても薬味程度で、

栄養バランスはよくありませんよね。それも原因のひとつと考えられます。

できれば蕎麦の方がいいですが、どうしてもという場合はサラダやたんぱく質を入れたりして栄養バランスを気にしてみて下さい!

この時期は代謝も上がりますし、ちょっとした事を気を付ければ身体は変えやすい時期です!

では皆様良いお盆をお過ごしください!

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから