BLOGブログ

体重を測るメリット

こんにちは。

ボアソルチ渡邊です。

先日パタゴニアのビールを飲みました!

パタゴニアは環境に配慮した全てオーガニックで作ったビールです。

味は美味しかったんですが、1本450円と高かったので本当たまに飲むビールですね(笑)

さて、身体を変えていくのに体重を測るメリットについて書きたいと思います。

体重を計ることは現実を知ることにもなり、嫌な部分もありますよね。

ただ、体重を計ることは基本的にメリットばかりです。

①身体の変化を把握できます。

1kg落ちるとウエスト周りは約1cm前後減ると言われています。

体重が落ちたことで少しの変化に気づけることができます。

今まできつかった洋服がゆるくなったなど。

②体重を落とすコツがわかってくる

毎日体重を計っているとどうしたら痩せるか、どうしたら痩せるかがわかってきます。

「この食事の量で0.3落ちるからこれを続けようと」体重が落ちる食事の量・運動量がわかってきます。

⓷モチベーションが上がる

体重が落ちると誰でも嬉しいと思います。

その嬉しさがモチベーションとなり、ダイエットへのモチベーションアップに繋がります。

万が一外食で増えたりしたとしても今日は気を付けようといった気持ちにもなれます。

④リバウンド防止になります。

理想の体重に行ったあとも毎日計ることでリバウンドを防げます。

少しでも増えたとしても数日気を付けて戻すことができます。

※逆に体重を計るデメリットはモチベーションが下がること。

なかなか体重が落ちなかったり、現実を突きつけられることでモチベーションが下がるといったことがあります。

ボアソルチでは基本的にトレーニング毎に体重を計ります。

希望の方には食事の管理表をお渡ししているので食事を見ながらアドバイス致します。

一見簡単なことですが、身体を変えていくうえで非常に大切なことです。

体重が40歳を超えてくるとなかなか落とせないという方もちょっとした事ではありますが

落とすことができています。

トレーニング以外の部分もしっかり身体を変えていくうえでアドバイスしていくので夏を前に身体を変えたいという方、まずは体験トレーニングのお問い合わせお待ちしております。

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから