BLOGブログ

ストレッチの種類②(ダイナミックストレッチ)

=========================

夏に向けての3ヶ月キャンペーン!

詳しくはコチラをご確認下さい 今度こそ残り1名!

===========================

期間限定・数量限定
お得なプロテインキャンペーン(6月中)

※好評のため、現在品切れ中で月末に入荷予定です。申し訳ありません><

こんにちはビックリマーク
長野県松本市のパーソナル加圧トレーニングスタジオボアソルチの渡辺ですニコニコ

今日も朝からガッチリ体を動かしてきました!
今日は天気もいいので頑張っていきたいと思いますビックリマーク
さて、前回書いたストレッチについての第2弾
ダイナミックストレッチについて書きたいと思います。

前回書いた、スタティックストレッチが筋肉に対して、一定方向にゆっくりと伸ばしていき伸縮性を高めるのに対し、ダイナミックストレッチは動きの中で腕や足などをいろいろな方向に回すことで、関節の可動域を広げるストレッチ方法です。

サッカーでウォームアップのときによく行われているブラジル体操などを思い浮かべてもらうとイメージしやすいと思います。ってブラジル体操がよくわからないですよね。。。


長野県松本市のダイエット・ボディメイク・競技力向上専門加圧スタジオ「ボアソルチ」オフィシャルブログ
こんな感じでテンポよく体を捻ったりします。
長野県松本市のダイエット・ボディメイク・競技力向上専門加圧スタジオ「ボアソルチ」オフィシャルブログ

懐かしい選手達ですね(笑)
あとはモモ上げをしたりと全身を動かします。

関節は、その周囲についている筋肉が伸縮することによって、はじめていろんな方向に動くことが出来ます。
筋肉の伸縮性が悪くなると関節の可動域(関節の動く範囲)も制限されてしまいます。
関節周囲の動きを潤滑にするのがダイナミックストレッチです。
何名かの会員様に試しましたが、前屈がブラジル体操前後だと伸び具合が違うのを実感して頂いていますが、ブラジル体操を行った事によって関節の可動域が大きくなったと考えられます。

サッカーでも、ゴルフでも野球でもエアロビやど、どんなスポーツでもダイナミックストレッチを行う事でパフォーマンスは変わってくると思いますビックリマーク

是非、試してみて下さいニコニコ

==================================================
加圧トレーニングスタジオ ボアソルチ
長野県松本市渚1-1-3in
the LIFE nagisa 1F
TEL/0263-28-2911(完全予約制)
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00) 定休日:日曜日
mail:kaatsu-boasorte@hotmail.co.jp
※セッション中はお電話に出る事ができませんのでこちらから折り返しお電話致します。

3ヶ月での結果はコチラ (参考までに)
6ヶ月での結果はコチラ (参考までに)

料金はこちらコチラ
加圧体験(有酸素運動含む)4,000円⇒2,000円からできます!==================================================

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから