BLOGブログ

健康づくりはライフワーク

こんにちは。

トレーナーの坂本です。

 

前回の記事で、正しく歩くことの重要性を語らせて頂きました。

 

今回は正しい歩き方を習得する上で、僕が重要だと思うことについて話そうと思います。

 

前回、歩行は『脊髄反射運動』である、ということに触れました。

歩行や呼吸、咀嚼運動などのように、日常的で単純な繰り返し動作は、基本的には無意識下で行われるものになります。

通常、多くの筋肉は脳からのシグナルを受けて収縮・伸長を行いますが、これらの無意識下での繰り返し運動に関しては、脳からのシグナルを受けずに、脊髄反射でパターン化された動きを繰り返すようにできています

 

そうやって仕事を分担することで脳の仕事量を減らし、省エネで動けるように出来ているのです。

生物の身体って本当に良くできていますよね✨

 

この反射で動く際のパターンをCPG (Central Pattern Generater)と言います。

 

ヒトは無意識下で動く時にはこのCPGの内部パターンモデルに基づいて身体を動かすことになります。

歩行を改善していくということは、この内部パターンモデルを書き換えていく作業である、と言い換えることが出来ます。

 

この書き換えという作業がかなり地道なもので、丸々書き換える為には1〜3ヶ月程度は必要であると言われています。

 

姿勢改善もそうですが、

正しくて美しい動きを手に入れる為には、それなりの根気と努力が凄く大事になるということですね。

 

 

元来、人間は怠け上手な生き物であり、

常になるべく力を使わず、楽に動く方法を探そうとするものです。

それ自体は生物として合理的で正しい姿であると思います。

 

しかしながら、現代の恵まれた便利な環境下では、

楽な動作 = 身体機能の退化に直結していき、

楽な道を選んでいるはずが、

姿勢・歩行の乱れを引き起こし、

結果的にはより大きな力の発揮を必要とする、身体に過大な負担を強いる状態に陥ってしまっているのが現状となっています。

 

そのまま生活を続けて、健康でいられるはずはありません!

 

今現在、身体の痛みや動きにくさを感じている方はもちろん、

まだまだ健康な若い世代の方々にも、

ぜひ一度、ご自身の身体を見直す機会を持って頂きたいなと感じています。

 

タイトルにも書きましたが、

健康づくりは一時的な流行りでやるものではないです。

普段の生活に根付いたライフワークであるべきだと考えています。

 

日本という国が10年20年後に健康大国でいられるように、

末永く豊かな国であるように、

健康づくりが当たり前の習慣になるように、

トレーナーとして頑張っていきたいと思います👍

 

それでは!

 


体験トレーニング、絶賛受付中!

 

お問い合わせはボアソルチHPもしくはホットペッパービューティーのボアソルチページからどうぞ!

『ホットペッパーbeauty 』

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000415406/

 

******************************************************

 Instagram始めました!

良ければフォローをお願いします😊

 

@boasorte_insta

http://instagram.com/boasorte_insta

@tatsuya.sakamoto.50

https://instagram.com/tatsuya.sakamoto.50

*******************************************************

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから