BLOGブログ

皆さんが好きな小麦の危険性

こんにちは。

ボアソルチ渡邊です。

GWも明け5月も後半になりました。

あっという間ですが沢山の新規体験のご予約を頂きましてありがとうございます。

さて、皆さんも好きなスイーツですが、ツルヤにて罪悪感なしのスイーツ見つけました!

米粉100%のロールケーキです。

小麦粉を使ってなく、罪悪感のないスイーツです。

ツルヤに行った時のオススメです!

さて、小麦粉がなぜダメ良くないのか。

日本人の主食に定着している小麦粉。

そんな小麦粉ですが食べ過ぎると太ると言われているのには、様々な理由があります。

・血糖値を急上昇させ、脂肪が溜め込まれやすくなる

・小麦粉に含まれるグルテンが食欲を促進させる作用がある

・カロリーが高い

・満腹になりにくい

・もっと食べたくなる欲求が湧く=中毒性がある

血糖値を急上昇させるのは砂糖やご飯などの糖質だけだと思われがちですが、

小麦粉も糖質でGI値(血糖値上昇率)は大変高くなります。小麦粉に含まれるアミノペクチンは

食べると血糖値を急上昇させて脂肪を溜め込みやすくしてしまいます。

そして、小麦粉に含まれるグルテンは、グリアジンという食欲を促進させる物質が入っています。

パンやケーキ、クッキーなどグルテンを含む小麦粉製品は、食べるとさらに食べたくなり、太りやすい食品です。

お米を主食にしてきた日本人には小麦アレルギーの方が多いと言われています。

そもそも日本人の身体に合わないかもしれない小麦ですが、身体を変えていくうえでパンなどの小麦を気にしてみてください。

どうしてもという場合は全粒粉や国産小麦など外国産の小麦にしないこともポイントです。

身体を変えていくうえで運動(筋トレ)も大事ですが食事も大事です!

ボアソルチは心身ともに健康な方を増やしていけるように頑張っていきたいと思います!

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから