BLOGブログ

コンディショニングにも加圧!

こんにちは。

トレーナーの坂本です。

 

先週末は大学時代の先輩が松本に遊びに来てくれました。

ガッツリ飲んで、

次の日にはスカイパークでディスクゴルフをして

久々に楽しい土日を送ることが出来ました^^

最近は月末の大会に向け、時間が空いた時にはスカイパークでフライングディスクを投げてます。

基本一人なので、投げては拾いに行き、投げては拾いに行きを繰り返しですが…

 

試行錯誤を繰り返し、真っ直ぐ遠くに投げれたときの感覚が気持ち良く、何だかんだ一人で楽しんでます^^

 

 

さて、今回はコンディショニングにも加圧トレーニングが有効なんですよ!という話をさせてもらおうかと思います。

 

加圧トレーニングがもたらす効果として、

・筋肥大、筋力アップ
・美肌効果、アンチエイジング
・ダイエット、シェイプアップ効果
・疲労回復、怪我の回復
・血行改善

などが挙げられます。

 

これらの効果をもたらすメカニズムとして、

血流制限をした状態で体を動かすことで、成長ホルモンの分泌が促進されることが凄く重要になってきます。

特に加圧トレーニングでは通常のトレーニングと比べ、約290倍という

膨大な量の成長ホルモンが分泌されるというデータが出ています。

 

この成長ホルモンはタンパク質の合成を促進する働きを持っています。

 

筋肉や腱、靭帯などの筋系を始め、皮膚や髪、骨、更にはホルモンなどの内分泌系に至るまで

我々の体組織のほとんどはタンパク質を構成成分として作られています。

そしてこれらの体組織は日々ストレスにさらされ、どんどんダメージを蓄積していきます。

このダメージの損傷を修復し、体を健康な状態を保つ為に、

我々の体内では日常的にタンパク質の合成が行われています。

このため、もしタンパク質を十分に合成できなかったら、新しく体の部品を作ることが難しく、

ダメージのどんどん蓄積していまう状態になってしまいます。

 

つまり!

新陳代謝を活性化し、体を健康な状態で保つ為には、

成長ホルモンの存在が非常に重要な要素となっているのです!!

 

通常のトレーニングでも、筋肉にダメージを負うことで成長ホルモンは分泌されています。

この分泌された成長ホルモンがダメージを負った筋肉の修復を促し、

結果的に筋肥大や筋力アップにつながるわけです。

 

体に疲れが溜まっている時や筋肉痛が残っている時、お肌の調子が悪い時などに、

加圧トレーニングでより多くの成長ホルモンを分泌することが出来れば、

より効率的に身体の修復を促すことが出来ます。

 

加圧の理論が医療現場などでも使われるのは、

この成長ホルモンの分泌促進による自己修復機能の向上を目的としているからなんです。

 

このように、加圧トレーニングはシェイプアップやダイエットに効果的なことはもちろんのこと、

体のコンディショニングの為にも非常に有効な手法ですので、

大会や試合の前に体の調子を整えたい方
最近肌荒れが気になる方
怪我を早く治したい、治癒力を高めたい方

などなど、

多くの方に加圧トレーニングをオススメしたい!

と日々考えております。

 

加圧トレーニングは低負荷で運動を行っていくため、

筋肉や関節、腱、靭帯などへのストレスが非常に少ないもの大きなメリットです!!

運動習慣の少ない方や疲れを残したくない方には非常に向いていると思います。

 

ボアソルチでは体験トレーニングも受け付けています!

ぜひぜひ加圧トレーニングを取り入れて、

より健康的な生活を目指していきましょう!!

 

それでは!!

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから