BLOGブログ

ストレッチは予防医学

こんにちわ!

ストレッチトレーナー 清水です。

秋になり、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

夜は寒いですが (^-^;

冬に向けて益々寒くなり、身体が縮こまって固まってしまいますよね。

ストレッチでガチガチ固まった身体にならないよう、今から予防してみてはいかがですか?

冬真っ只中で、ガチガチに凝り固まってしまった身体は中々ほぐれないですよ。

今からストレッチによる施術で、コリをほぐし、動かしやすい身体にしましょう。

可動域が広がれば、使える筋肉の量や範囲も広がります。

よって代謝が上がったり、血流が良くなので、寒さに負けない身体作りができます。

ストレッチは予防医学です。

コリや疲れが溜まってきたらほぐしに行く、

症状が出たら治療院に行く、

ではなく、ストレッチはそれらを予防する為のケアです。

例えば疲労度MAXを10として、1回の施術で時間をかけて緩和されたとしても、

また10まで戻ってしまっては勿体ないです。

疲労度0まで下げるのは難しいですが、

小まめなケアで疲労度5や4くらいをキープすると良いと思います。

悪循環を減らし、

なんだか調子が良いくらいの状態を維持していきましょう(^^)

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから