BLOGブログ

C=炭水化物(Carbohydrate)

こんにちわ晴れ

加圧トレーニングスタジオ ボアソルチ
加圧トレーニングインストラクターの渡辺ですニコニコ

ここ数日で部屋の乾燥に悩まされています。。。
何か良い方法があったら教えてくださいショック!

さて、今回はPFCバランスのC=炭水化物(Carbohydrate)について書きたいと思いますビックリマーク

炭水化物は皆さんが日頃主食としている、ご飯やパン、うどん、パスタなどが代表的な食べ物ですね。
炭水化物は生活の中で使うエネルギーにとても欠かせないものです。

炭水化物は糖質のことで、身体を動かすための脳や筋肉のエネルギーの源となります。
炭水化物は、体の活動を支えるエネルギーとして即効性の働きを持っています。
摂取された炭水化物は、 血液によって各器官や筋肉組織に送りこまれグリコーゲンとして貯蓄したり、アミノ酸を作る素となったり、身体全体に運ばれていきます。

糖質はエネルギー源として1g当たり4kcalになります。
しかし、余分に摂取してしまうと脂肪に代えられて体に蓄積してしまうので
摂取し過ぎには気を付けてください。
炭水化物は適度の量を摂取することが大切です。
炭水化物を過剰摂取すると、余分なエネルギーは脂肪として蓄積し、糖尿病の原因や肥満の原因にもなります。
反対に、炭水化物が不足すると(空腹感など)日々の疲労感が強くなります。
他には、思考力の低下、筋量の低下します。これによって筋肉を鍛えているのにもかかわらず痩せてしまったり筋肉がなかなかつかなかったりするのは、炭水化物の替わりにタンパク質(筋肉)を使ってエネルギーを生成しているからです。

摂取の仕方さえ気を付ければ体にとって非常に良い物なんです。
よく炭水化物抜きダイエットって聞きますよね。
炭水化物を摂取しないため、脂肪をエネルギーに変えてくれます。
ただ、同時に筋肉をも削ってしまします。

一時的に痩せることはできても、炭水化物をまったく摂取しない事で 身体は疲労感に耐えられなくなります。
そして、疲労感がある状態で炭水化物を摂取した途端、全て脂肪として蓄えるため、結果リバウンドしてしまいます。

炭水化物は毎日しっかり摂って頂き、食べるときは朝、昼に食べることを心がけて下さい。 朝、食べる事が慣れていなかったり、食欲がない時はフルーツや100%のオレンジジュースなどでも いいので何かしら摂ることを心がけて下さい。

あと、夜はエネルギーを必要としない時間になるので、炭水化物は控えめにとりましょうビックリマーク
これから少しずつでいいので意識を変えてみるといいと思います。

加圧トレーニングスタジオ ボアソルチ
長野県松本市渚1-1-3in the LIFE nagisa 1F
TEL/0263-28-2911 mail:kaatsu-boasorte@hotmail.co.jp

12月末までのキャンペーン実施中ビックリマーク
加圧体験全身60分(有酸素含む)4,000円⇒2,000円
入会金10,500円⇒0円

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから