BLOGブログ

P=タンパク質(Protein)

こんばんはビックリマーク
長野県松本市の加圧トレーニングスタジオ ボアソルチ
加圧トレーニングインストラクターの渡辺ですニコニコ

本日でOPENからちょうど2週間と1日が経ちましたビックリマーク
まだ、2週間しか経っていないのか。。。と思うくらい毎日が充実しておりますビックリマーク
さて、前にPFCバランスについて書きましたが、1個1個細かく説明していきたいと思います。

まずはP=タンパク質(Protein)について
タンパク質は人間の身体を形成するために重要な成分のひとつとしてあげられています。
タンパク質は、アミノ酸が集まって構成されていることから
タンパク質を摂取するには、アミノ酸も同時に摂取する必要があります。
人の体は、水分が50%~60%を、15%がたんぱく質、残りが骨や脂肪といったもので構成されています。
その中でも、たんぱく質は、筋肉・血液・臓器・皮膚・髪・爪などの材料のひとつなので、摂取量が少ない場合は筋肉の低下や皮膚にハリ、ツヤがなくなってくるので、非常にタンパク質をしっかり摂取する事は大事なのです。
タンパク質の50%は、主に骨格筋に含まれており、筋肉やスポーツにおいて、密接な関係にあります、一日に必要なたんぱく質の摂取量は「体重1kg=たんぱく質摂取量約1g」です。
スポーツなどの運動選手など、筋肉を鍛えている人は、「体重1kg=たんぱく質摂取量約1.5g~2g」くらいを必要になってきます。

筋肉を鍛えるうえで、たんぱく質を効率よく摂取するには、運動直後(30分以内)に摂取するのが1番です。
この30分以内が沢山の成長ホルモンが分泌され吸収力が高い時間でもあり、この時間は『ゴールデンタイム』とも言われていますビックリマーク

タンパク質の意摂取には、サプリメントの一種であるプロテインなどを利用すれば、食事メニューを大きく変えることもなく、上手に、たんぱく質の摂取量だけを増やすことができ、効率的です。
ただ、基本的に、たんぱく質は、食事から摂取することが望ましいです。まず、毎食必ず、魚や肉を使った主菜をつけ加え、たんぱく質の摂取量が少ない人は、野菜の多く入ったサラダやあえ物といった副菜やたんぱく質の多い食品を食べましょうビックリマーク
なかなか、食事だけでは、不十分な事も多くあると思います。
その時は、サプリメントなどを利用し、タンパク質を摂取するのが理想的ですビックリマーク

効率よくたんぱく質を摂取して、健康的に筋肉をつくっていきましょうアップ

加圧トレーニングスタジオ ボアソルチ
長野県松本市渚1-1-3in the LIFE nagisa 1F
TEL/0263-28-2911 mail:kaatsu-boasorte@hotmail.co.jp

 

ただいまキャンペーン実施中ビックリマーク

全身(有酸素運動込)60分⇒4000円のところ2000円

入会金10,500円⇒0円

 

 

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから