BLOGブログ

コーヒーは身体にいい?悪い?

こんにちは。

ボアソルチ渡邊です。

桜も咲いてきていますが、その分花粉に悩まされてます。
いい季節ですが、少し複雑です...

さて、多くの方が飲まれるコーヒーですが、それに含まれる(カフェイン)は身体にいいのか悪いのか皆さん色々な意見があるかと思います。

渡邊も実際にコーヒーは朝に1杯、食後に1杯、ほんのたまに少し時間が空いたら夕方に1杯飲みます
1日2杯~3杯といった所でしょうか。

コーヒーにはメリット・デメリットがもちろんあります。

メリット
・コーヒーのカフェインは疲れを和らげ、身体を活動的になるよう代謝を高め、運動能力を高めてくれます。
・痴呆やアルツハイマーなどの脳疾患に対する保護作用を高めてくれます。
・適度な量のコーヒーは2型糖尿・肝臓病などのリスクを低下してくれます。
・コーヒーを飲んだ方が長寿なる(研究結果として出たみたいです)

デメリット
・多くを摂り過ぎると、不快感・不安・心臓の動悸・パニック発作につながる
・遅い時間に飲むと、睡眠の妨げになる
・摂り過ぎによる肝機能の低下からの高血圧の症状

この辺が一般的な所でしょうか。

1日のカフェインの摂取量は400mgまでは差し支えないようです。
(スタバのコーヒーゲランデサイズは約330mg)

やはり当たり前ですが、カフェインの摂り過ぎに注意すること
飲んでも1日2杯~3杯に抑えるといったところでしょうか。

その中でも今はカフェインレスの物も多くあるので、そういったものを選ぶなど工夫してみるといいと思います。

割と甘いのは嫌いじゃない私は
・無添加・砂糖・香料不使用のピュアココア100%
・オーガニックのコーヒー
・オーガニックのココナッツシュガー

を購入しました。
甘いのが欲しい時もあるのでココアを買ったのはいいんですが、甘くないので(知ってはいましたが)いかに甘さを出すかを試行錯誤しています。
誰か教えてください(笑)

オーガニックまでいかなくても、自分の身体に取り入れるなら少しでも身体に良い物を摂ることを意識することで、制限しなくて済みます。
制限されると人は反発したくなります。

食事も同じ考えでいいと思います。

もっと多くの皆さんが身体の中から健康になれるように伝えていきたいと思います。

一覧へ戻る

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから