BLOGブログ

通勤時間を運動時間に

みなさんこんにちは!

トレーナーの直輝です。

今回は[忙しい人ほど生活に運動を]をお話ししていきます。

通勤時間は運動タイム

毎日が職場と家の往復で終わってしまい、ストレッチやエクササイズの時間も取れないほど忙しい人は通勤時間等を使い運動時間にしてしまうことをおすすめします!

スポーツジム通いやランニングなど痩せるために新たに何かを始めることはとても良いことです。ただ一度にいくつか何かを始めるとなると負担に感じてしまいますが、毎日に通勤時間を上手に使えば効率よく運動を行うことができます。

「忙しいから運動がなかなかできない」とよく聞きますがちょっとした積み重ねで運動は行えます

朝、脚をしっかり動かすことで全身の血流は良くなり脳も活性化するため仕事の効率も上がります。

通勤時のポイントをいくつかお話ししようと思います。

・・・運動通勤のポイント

 1、汗ばむくらいの大股・早歩き

駅や職場までの道をエクササイズウォーキングにしましょう。親指に重心をかけ軽く汗ばむくらいの大幅&早歩きをしましょう。慣れてきたら距離を伸ばすためにルートを変えたりと工夫するのも良いかと思います。

パンプス等履いている方は通勤時のみスニーカーや運動靴に履き替えましょう!

2、階段でふくらはぎと足首を鍛える

駅やオフィスビルでは、エレベーターやエスカレーターに乗らずにできるだけ階段を使っていきましょう!階段にはヒップをキュッと引き締めながらつま先立ちで上がっていきましょう!ふくらはぎ・足首の引き締めやむくみ防止にもつながります。

※膝等が痛い方は控えていきましょう。

3、待ち時間でヒップ&足首シェイプ

駅のホームで電車を待っている時や、信号待ち。エレベーター待ちなどの隙間時間はつま先立ちになってヒップをキュッと引き締めましょう。ちょっとした時間の積み重ねが運動量になり体を作っていきます。

 

まずは少しづつで良いので小さなことから積み重ねていきましょう!

今回はこの辺で失礼します^_^!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)