BLOGブログ

首・肩凝りおすすめ生活習慣

こんにちは!

トレーナーの直輝です。

今回は首や肩凝りを悪化させないちょっとした生活習慣を見直していきましょう!

ストレーネック]という言葉は皆さん聞いたことがあるかと思います。

首の頚椎関節は常に体重の10%の重さがある頭を支えています。また、首は多くの神経や血管が集中しています。

これらの神経や血管が首の筋肉や肩関節などの不具合によって圧迫されることで自律神経等の異常をもたらし手足・背中・腰椎の不調を招くケースが多くあります。

最初は肩凝りや首こりとたった一つの不具合だったものが、やがてドミノ倒しののように周辺の筋肉・神経・関節へと症状が広がっていってしまうのです。

ちょっとした日常の生活習慣を見直しストレートネックを防ぎ、首・肩関節のこりや痛みを解消を試みましょう!

おすすめの生活習慣

●通勤通学はリュックサックを使う

重い手提げカバンやショルダーバックなどは、持ち手やかける肩に適度に変えたとしても首や肩関節に負担がかかり、さらに左右斜めに身体全体の歪みを生んでしまいます。そこでおすすめなのが左右きんとに重さのかかるリュックサックです。※ストラップを正しく調節し背骨が後ろに反らないこと。

●首周りを常に温める

この冬の時期は特にですが、季節に関係なく首や肩を冷やさないようなファッションの工夫をしてください。なるべく肩や首が露出しない格好を心がけもしそうであってもマフラーやスカーフ、ショールなどでガードしましょう!※重いネックレスやアクセサリーも避けたいです。

●ドライヤーを使う

髪を洗った時の浴室から出たら髪をいつまでも濡れたままにしないですぐにドライヤーなどで乾かす用にしましょう!また冷えを感じた時は火傷に気をつけながら首の後ろや仙腸関節付近を温めるのも良いかと思います!

 

どうでしょう?意外とできていないものがありませんでしたか?

まずはこのぐらいのことを意識して生活してみるだけで、首・肩の悪化を防ぐことができますのでぜひ意識してみてください。

 

今回はこの辺で失礼いたします^ ^!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)