BLOGブログ

部分痩せ(むくみ)

こんにちは!

トレーナーの直輝です!

さて、今回はむくみについてです。

 

足を使わないとむくみやすい

一日中立ち仕事をしている人やデスクワークの人は「夕方になると脚がパンパンになり靴がきつい」といった経験はないでしょうか?

どちらも足の筋肉をあまり動かさないことが原因で起こります。

むくみは血液やリンパの流れが滞り体内の老廃物が脂肪や周辺の細胞に溜まっている状態です。

本来静脈に寄り添うように張り巡らされたリンパ管で、体内の余分な水分や老廃物を回収していますが足の筋肉が弱っているとこの回収動作がうまくいきません。

脚の静脈には逆流を防ぐため弁がついていて、この弁を開き血液を心臓に向かって押し上げるポンプの役割をしているのが脚の筋肉です。

脚の筋肉が弱っているとこのポンプが働かないため余分な水分や老廃物が溜まり浮腫んでしまいます。

他にもたくさん原因はありますがたくさんありすぎるためまた改めてお伝えしていければと思います。

忙しい人のための簡単むくみ解消法

○足を心臓よりも高くして寝る

足元にクッションや座布団、畳んだ布団やタオルを置き脚が心臓よりも10センチくらい高くなるようにして寝ると血液やリンパが足先から心臓に戻りやすい。

○弾性ソックス&ストキングを活用

足首周辺はサポート力が高く、心臓に近くなる日従って圧力が弱くなるソックスやストッキングを利用する

○簡単フットバスで血行促進

脚が冷えているときはフットバスで足を温めると血行が促進されます。42度くらいの厚めのお湯で温めると効果的です。好きなアロマの香りなどを1〜2滴垂らすとリラックス効果も。

○なるべく階段を利用する

階段を登るときは親指に重心を乗せつま先たちでタッタッとリズミカルに登りましょう。ポンプ機能を助けむくみ防止につながります。

 

いきなり全部は大変なのでできる範囲で行なってみてください!

まだまだお伝えしたいことはたくさんありますので少しずつ投稿にてお伝えしていければと思います。

 

それでは失礼します!

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)