BLOGブログ

ストレッチの部屋⑥

皆さんこんにちは!

トレーナーの直輝です!

本日はストレッチの頻度についてお話をしていきます!

結論からお話をしてしまうと・・・

日常生活が忙しい人ほど運動をするならしっかりと時間を確保してからと思いがちです。

その為1日1時間かけてみっちりストレッチ等を行いその後しばらくは何もしないというケースは少なくないと思います。

ストレッチはどんな運動よりも比較的効果がすぐに出る即効性のあるものです。1日1時間もストレッチにかければ柔軟性はかなり向上するでしょう。

しかしその効果は決して長く持続はしません。

2、3日何もしないでいるとすっかり元に戻ってしまいます。

ストレッチは行った直後から少しずつ柔軟性が低下していきます

筋肉中の組織がミクロレベルで元の状態に戻ろうとするからです・・・

体の硬い初心者の方の場合、日常生活の範囲とストレッチ時における筋肉を動かす長さのギャップが少ないため2〜3日は少しだけ柔らかくなったような実感が保てるかと思います。

柔軟性が高くなればなるほどもどしが大きくなり体の柔らかさは失われやすくなります。

ダンサーの方やスポーツ選手が毎日ストレッチを欠かさないのはそうした理由からです。

1時間かけてせっかく広がった可動域も2・3日何もしないでいるとあっという間に失われてしまいます!

長時間ストレッチを行っていてもいなくても、間に毎日5分〜15分のストレッチを行なった方が柔軟性は向上していきます!

是非運動ライフの参考にしていただけたらと思います!

1人では難しいと感じた方は我々トレーナーにご相談ください!

それではこの辺で失礼します!

 

一覧へ戻る

最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会について

社内運動会で会社を
明るくしてみませんか?

詳しくはこちら

CONTACT

BOASORTE への
体験レッスンご予約はこちらから
全店共通 1時間 4,400円(税込)